2018.05.22

ジェラード氏、CL決勝に挑むリヴァプールへエール「人生を変えるチャンス」

ジェラード
CL決勝を前に、ジェラード氏(右)が古巣リヴァプールにエール [写真]=Liverpool FC via Getty Images、Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 26日にウクライナのキエフで行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝に向け、現役時代にリヴァプールで活躍した元イングランド代表MFのスティーヴン・ジェラード氏が古巣の選手たちにエールを贈った。リヴァプール公式サイトが21日に報じている。

 スコットランドのレンジャーズで監督に就任したジェラード氏は、リヴァプールが最後にCL制覇を成し遂げた2004-05シーズンにキャプテンを務めていた。“勝利の味”を知るレジェンドは、前身のヨーロピアン・カップを含めてクラブ史上6度目となるCL制覇を目指す後輩たちに対し、何としてでも勝利を掴みに行くことを促した。

「彼らは自身のキャリア、いや、人生そのものを変えるチャンスを得た。CL決勝は誰もが夢見る舞台だ。『この機会を逃すな』と伝えたい。これまで一生懸命やってきて、その結果として掴んだチャンスなのだからね」

「『ここまで来たんだ』という信念と自信を持って、戦いに臨まなければならない。リヴァプールの選手であることの責任に打ち勝ち、タイトルを持ち帰るんだ」

 リヴァプールは13日に行われたプレミアリーグ最終節(ブライトン戦)後、スペインのマルベージャでミニキャンプを実施。19日にリヴァプールへ帰還した。ジェラード氏は決勝に臨むにあたっての準備についても言及し、「大切なことは、決勝前の大騒ぎから可能な限り距離を置くことだ。準備に集中しないといけない。ちゃんと睡眠を取ったり、良い食事を取ったりすれば、全てはうまくいく。もちろん試合の重要性を考えれば、それは大変なことだけどね」と経験に照らしながら助言を贈っている。

 2連覇中の王者レアル・マドリードと対峙するCL決勝は、26日にオリンピスキ・スタジアムにて開催される。

(記事/Footmedia)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
リヴァプール
6pt
チェルシー
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
アタランタ
3pt
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る