2018.05.06

レアルがカンテに関心も…自身はチェルシーでのプレー続行を希望か

エンゴロ・カンテ
レアル・マドリードが関心を示しているカンテ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードがチェルシーに所属するフランス代表MFエンゴロ・カンテに関心も持っているようだ。6日、イギリス紙『デイリースター』が報じている。

 レアル・マドリードは今シーズンのリーガ・エスパニョーラのタイトルを逃したことから、主力メンバーの見直しを考えているという。そこで、中盤の核に据える選手としてカンテの名前が挙がった模様だ。

 しかし、カンテ自身はレアル・マドリード行きに乗り気ではないという。その理由の1点目としてカンテ自身がチェルシーでのプレー続行を希望していること。2点目としてレアル・マドリードにはブラジル代表MFカゼミーロのように自分と似たタイプの選手が既に所属しているため、出場機会の確保が難しいと考えたことが挙げられている。

 カンテは今シーズンここまで公式戦44試合に出場しており、チェルシーで主力として活躍を続けている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る