2018.05.04

「売りたくない」マンU指揮官、ダルミアンとブリントの残留を希望

サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督が、イタリア代表DFマッテオ・ダルミアンとオランダ代表DFデイリー・ブリントの残留を希望した。クラブ公式サイトが伝えている。

 ダルミアンとブリントの2人が最近出場した試合は4月18日のボーンマス戦。ダルミアンは4月22日のトッテナムとのFAカップ準決勝にも交代で途中出場していた。一部報道で、両選手が今夏で移籍するという噂が伝えられていたが、モウリーニョ監督はダルミアンとブリントが、来季のマンチェスター・Uの構想に含まれていると強調した。

「彼らは私のプランに入っている。他チームに行かせたりはしない。もちろん、選手が移籍を希望し、適切なオファーがクラブに届けば、それらを吟味する。私は選手に幸せになってもらいたいからね」

ブリント(左)とダルミアン(右) [写真]=Getty Images

「もし彼らにとっての幸せが移籍なら、その時考えよう。ただ、彼らは私のプランに入っている。彼らを売りたくはない。残したい」

 マンチェスター・Uは、4日にアウェイでのブライトン戦、10日にアウェイでのウェストハム戦、13日にホームでのワトフォード戦を控えている。また、19日にはFA杯決勝チェルシー戦も行われる予定だ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る