2018.05.04

マンU、逸材クライファートの獲得に本腰か…“元守護神”が移籍阻止へ

クライファート
マンチェスター・Uがユスティンの獲得に本腰を入れるようだ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uが、アヤックスに所属するオランダ代表FWユスティン・クライファートの獲得に本腰を入れるようだ。3日付でイギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

 元オランダ代表FWパトリック・クライファート氏の次男としても知られるユスティンは、18歳ながらアヤックスの主力として今シーズンのエールディビジで29試合に出場、9ゴールを記録。先日にはA代表デビューも果たしている。

 以前より父パトリック氏が現役時代、活躍したバルセロナへの移籍願望を明かしてきたが、現在もビッグクラブへの移籍を希望しているという。

 しかし、その移籍に待ったをかけたのが、かつてマンチェスター・Uで守護神として6シーズン活躍したエドウィン・ファン・デル・サール氏だ。現在、アヤックスで最高経営責任者(CEO)を務める同氏は若くしてのビッグクラブへの移籍に難色を示している模様。

 それでも、ユスティンの代理人をマンチェスター・Uと関係の深いミーノ・ライオラ氏が担当していることもあり、本人が望めば移籍は実現する流れになるようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る