2018.04.26

3連勝のチェルシー、チームの復調にケーヒルは「下を向くことはない」

ケーヒル
サウサンプトンに勝利し、FA杯決勝へと駒を進めたチェルシーのケーヒル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 22日に行われたFA杯準決勝サウサンプトン戦に勝利し、FAカップで決勝へ進出したチェルシー。守備陣をけん引するイングランド代表DFガリー・ケーヒルが、復調するチームについて振り返った。公式HPにてコメントを掲載している。

 チェルシーは現在、公式戦3連勝を飾っている。そのすべての試合で先発に名を連ねるケーヒルはFA杯決勝について「これはこのシーズンにおいて大きな目標になる。シーズンの最後に決勝を戦うのは楽しみだね」とコメント。さらに「決勝でタイトルをかけて戦うことができる。決勝で勝利を目指し、トロフィーの獲得を目指す。それこそがフットボールの醍醐味だよ」と語っており、タイトル獲得へ強い意識を見せている。

 一時の不調から復活し始めたチームについて「ここ最近の勝利で調子が上がっているし、オリヴィエ・ジルーとアルヴァロ・モラタの2人もゴールを決めている」とFW陣にも得点が取れていることを主張。サウサンプトン戦についても「個々のパフォーマンスも素晴らしかった。後半もよく試合をコントロールしたし、下を向くことはなかったよ」とチームの雰囲気は良好なようだ。

 さらに、プレミアリーグでは「今このチームにできることは、勝利を目指すことだけだよ」とコメント。トップ4を目指すために上位陣の成績よりも、目の前の相手に勝利することが大事であると語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
リヴァプール
6pt
チェルシー
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
アタランタ
3pt
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る