2018.04.26

ローマ戦で負傷したチェンバレン、インスタを更新「この時期の負傷は最悪」

チェンバレン
ローマ戦で負傷交代となったチェンバレン [写真]=UEFA via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ(CL)準決勝ファーストレグでローマとの一戦で負傷し、今シーズンの公式戦とロシア・ワールドカップを欠場するイングランド代表MFアレックス・オックスレイド・チェンバレンがインスタグラムを更新し、胸中を語った。

 チェンバレンはローマ戦にスタメン出場。18分にセルビア代表MFアレクサンダル・コラロフとの競り合いで右ひざを負傷して交代となった。検査の結果、ひざのじん帯損傷と診断。復帰時期は現状では不明とされており、今シーズンの公式戦と6月に行われるロシア・ワールドカップへの出場は不可能な状態となった。

 そのチェンバレンが26日、自身のインスタグラムを更新。ケガについて「このシーズンの重要な時期に負傷してしまったのは最悪だ」と悔しさを吐露。しかし、「リバプールのCLでもイングランドのワールドカップでも、私はプレーができなくなるだろう。しかし今、彼らをサポートし、後ろにつくことがすべてだ」と語っており、ピッチの外からチームをサポートするようにコメントしている。

 リヴァプールはすでにドイツ代表MFエムレ・ジャンやイングランド代表MFアダム・ララーナなど中盤の選手がケガで離脱中。チェンバレンもそこに名を連ねることとなってしまい、ビッグイヤー獲得に向けて不安材料となっている。

Absolutely devastated to have picked up this injury at such a crucial time in the season. Gutted I won’t be able to play any further part now in our Champions League run for Liverpool, and also the World Cup with England. But now it’s all about supporting the boys and getting behind them. I know we have what it takes to do something special in this tournament. I’m going to give everything I have to make sure I’m back as quickly as possible. However, this all pales in comparison to how the family of the liverpool fan badly hurt before last nights game must be feeling. My thoughts are with him and his loved ones. Thank you for all your kind words, messages and support. I’ll see you soon. #YNWA

A post shared by Alex Oxlade-Chamberlain (@alexoxchamberlain) on

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
リヴァプール
6pt
チェルシー
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
アタランタ
3pt
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る