2018.04.21

マンCが夏にマフレズ獲得へ…冬は失敗も再チャレンジか

リヤド・マフレズ
レスターのリヤド・マフレズ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cが、再びレスターのアルジェリア代表MFリヤド・マフレズに関心を示しているようだ。イギリスメディア『デイリー・ミラー』が19日に伝えた。

 マンチェスター・Cは今年の冬の移籍市場でマフレズの獲得を狙い、6000万ポンド(約90億円)を用意した。マフレズもマンチェスター・C加入を望んだが、レスターがこのオファーを拒否。移籍は実現しなかった。

 しかし、マンチェスター・Cはまだ諦めていないようだ。同メディアによると、プレミアリーグ優勝を決めたマンチェスター・Cは夏に再び同選手の獲得を目指すという。前線のイングランド代表FWラヒーム・スターリングとドイツ代表FWレロイ・サネにマフレズを加え、攻撃のオプションを増やしたいようだ。

 マフレズはイギリスメディア『スカイスポーツ』に対し、次のようにコメントしている。

「サッカーでは選手が移籍したり、加入したりする。僕は今は移籍するつもりはない。現時点ではレスターの選手であり、僕はここで満足している」

 また、マンチェスター・Cはサウサンプトンのイングランド代表DFライアン・バートランドにも関心を示しているという。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る