2018.04.20

今季で退任するヴェンゲル監督、自身の後継者に相応しい人物とは?

ヴェンゲル
今シーズン限りで退任が決まったヴェンゲル監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセン・ヴェンゲル監督は、今シーズン限りで退任することが決定した。約22年間に渡ってアーセナルを率いていた同監督は、自身の後継者について語った。20日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 ヴェンゲル監督は自身の後継者に相応しい人物として、クラブOBである、元フランス代表のパトリック・ヴィエラ氏を挙げた。同氏は現役時代ヴェンゲル監督の元で3度のプレミアリーグ優勝を経験している、クラブレジェンドである。

 同監督はヴィエラ氏について、次のように語った。

「彼は現在ニューヨークシティーFCの監督を務めているし、将来的にアーセナルの監督になるポテンシャルを秘めていると思う。私は彼の監督としての指導を拝見したことがあるが、高いレベルで選手たちとコミュニケーションが取れていた」

「しかしプレミアリーグというのは特別なリーグだ。成功するのは難しいが、彼は賢くて知的な人物だ。私は彼を信じているよ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る