2018.04.15

吉田のサウサンプトンは逆転負け…岡崎のレスターも破れる/プレミア第34節

プレミアリーグ第34説
各自先発出場を果たした吉田麻也と岡崎慎司だったが、活躍することはできなかった [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第34節が15日に各地で行われた。

 昨シーズンのプレミア王者チェルシーは、アウェイで吉田麻也が所属するサウサンプトンと対戦した。同選手は先発出場を果たした。2-0で先制していたサウサンプトンは格上のチェルシーを相手に良いパフォーマンスを見せていた。しかし、試合終盤でオリヴィエ・ジルーの2得点とエデン・アザールのゴールによりチェルシーが逆転勝利を収める結果となった。

 一方、岡崎慎司のレスターはアウェイでバーンリーと激突した。岡崎は2試合ぶりの先発出場となった。開始10分で2得点を決めたバーンリーは、試合をコントロールしていた。72分にジェイミー・ヴァーディが1点を返すも、試合はそのまま終了を迎えた。バーンリーは51年ぶりの欧州大会出場権獲得に大きく近づく結果となった。

【プレミアリーグ第34節】
サウサンプトン 2-3 チェルシー
バーンリー 2-1 レスター
クリスタル・パレス 3-2 ブライトン
ハダースフィールド 1-0 ワトフォード
スウォンジー 1-1 エヴァートン

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る