2018.04.10

バイエルンとPSG、チェルシーからレンタル移籍中のケネディに関心か

ケネディ
複数のクラブが関心を寄せるケネディ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 今年1月からニューカッスルでプレーしているブラジル代表MFケネディに、バイエルンやパリ・サンジェルマン(PSG)が関心を示しているようだ。9日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 ニューカッスル加入直後から好パフォーマンスを披露しているケネディの活躍を受け、同クラブは完全移籍での獲得を画策しているという。しかし、同紙によると、もしチェルシーがケネディの放出を認めるのならば、バイエルンやPSGも獲得に動くことが伝えられている。現在は獲得への動きがないものの、動向を注視しているようだ。

 現在22歳のケネディは、フルミネンセの下部組織出身で、ブラジルで注目を集めると2015年夏にチェルシーに加入。2016年夏にワトフォードへと半年間レンタル移籍を果たし、今年1月からはニューカッスルにレンタル移籍している。

 ニューカッスル加入後は、ここまでプレミアリーグで8試合に出場し2ゴール2アシストを記録。チェルシーでは公式戦通算27試合に出場して3ゴール3アシストの成績を残しているが、今夏にビッグクラブへと移籍することになるのだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る