2018.04.07

マンU、モナコの仏代表DFシディベに関心…モウリーニョが獲得を熱望

ジブリル・シディベ
マンUが関心を持っているシディベ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uがモナコに所属するフランス代表DFジブリル・シディベに関心を持っているようだ。6日付のイギリス紙『デイリー・スター』が報じている。

 マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督は現有戦力のDF陣に満足しておらず、今夏の移籍市場でDF陣の一新を行いたいと考えている模様だ。そこでモウリーニョ監督が注目した選手がシディベだという。シディベが本職としている右サイドバックは現在エクアドル代表DFアントニオ・バレンシアが務めているが、32歳という年齢を考慮すると先は長くないため、モウリーニョ監督は補強ポイントの1つとして挙げているという。

 現在25歳のシディベはトロワやリールでのプレーを経て、2016年にモナコへ加入した。昨シーズンのリーグ・アンでは29試合出場2得点を、今季のリーグ・アンではここまで23試合に出場し2得点を記録している。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る