2018.03.30

トッテナム、ポルトガル代表MFに関心…国内史上最高額タイの違約金が設定

B・フェルナンデス
ポルトガル史上最高額タイの違約金が設定されるB・フェルナンデス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムが、スポルティングに所属するポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスの獲得に乗り出すようだ。28日付でポルトガルメディア『A Bola』が報じている。

 報道によると、2018 FIFAワールドカップ ロシアでの活躍が見込まれるB・フェルナンデスとの契約時に1億ユーロ(約130億円)もの契約違約金を設定。これは現上海上港の元ブラジル代表FWフッキがポルト時代に記録したものに並ぶ額。クラブは最低でも9900万ユーロ(約129億円)を要求すると見られており、安易に放出はしない意向だという。

 また、B・フェルナンデスは昨シーズンに5年契約でスポルティングに加入したばかりであり、獲得交渉は難航すると見られている。

 23歳にしてポルトガル代表として活躍するB・フェルナンデスは今シーズン、公式戦45試合に出場、13ゴール16アシストを記録している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る