2018.03.29

アーセナル、フライブルクのトルコ代表DFに関心…45億円を用意か

チャグラル・ソユンク
アーセナルが関心を持つソユンク [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルがフライブルクに所属するトルコ代表DFチャグラル・ソユンクに関心を持っているようだ。28日付のイギリス紙『デイリー・スター』が報じている。

 アーセナルは元ドイツ代表DFペア・メルテザッカーが今シーズン限りで現役を引退することに加え、主力のフランス代表DFローラン・コシェルニーとドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィは負傷によって離脱することが多く、DFラインの強化が来夏の移籍市場の補強ポイントとなっている。

 そこで、アーセナルのスカウトチーフを務めるスヴェン・ミスリンタート氏が注目したDFがソユンクである。現在21歳のソユンクはトルコのアルトゥノルドゥでプロキャリアをスタートさせると、2016ー17シーズンからフライブルクでプレー。今季のブンデスリーガでは21試合に出場し、フライブルクの守備陣をけん引している。

 アーセナルは3000万ポンド(約45億円)を用意してソユンクの獲得に動くと見られている。果たして、若きDFのアーセナル加入は実現するのだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る