2018.03.14

アーセナル残留交渉難航中…エヴァートン、ウィルシャー獲得へ高額年俸提示か

ウィルシャー
去就に注目が集まっているウィルシャー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 エヴァートンが、アーセナルに所属するイングランド代表MFジャック・ウィルシャーの獲得を狙っているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が13日に報じている。

 現在26歳のウィルシャーは今シーズン限りでアーセナルとの契約が満了を迎えるため、去就が注目されている。報道によると、同選手はアーセナルから提示されている新契約の条件に納得しておらず、交渉は難航している模様だ。

 そして今回、エヴァートンからの関心を報じられた。同クラブはウィルシャーに対して高額なサラリーを提示し、獲得を狙っているという。同選手は現在、週給8万ポンド(約1200万円)を受け取っていると報じられているが、エヴァートンの提示額はさらに高額であるとみられている。なおウィルシャー自身はアーセナル残留を望んではいるものの、現行契約よりも減俸となった新契約の条件を受け入れたくないと考えている模様だ。

 なお、ウィルシャーに対してはユヴェントスとミランからの関心も伝えられているが、ウィルシャーはプレミアリーグ残留を選択すると見られている。契約満了まで残り半年を切ったため、他クラブと自由に移籍交渉を行える同選手。9歳から所属するアーセナルとの関係に終止符が打たれることになるのだろうか。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る