2018.03.12

ライプツィヒFWヴェルナー、今夏のプレミア移籍を否定も「いつかはマンUで…」

ヴェルナー
リヴァプールやマンチェスター・Uが獲得を狙っているヴェルナー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ライプツィヒに所属するドイツ代表FWティモ・ヴェルナーが、今夏の移籍市場でプレミアリーグへ移籍することを否定した。12日にイギリス紙『ミラー』が報じている。

 同紙によると、ヴェルナーはリヴァプールやマンチェスター・Uなど複数のプレミアリーグクラブからオファーを受けているという。しかし同選手は来シーズンもライプツィヒでプレーするとの見解を示した。

「僕はこのクラブと2022年まで契約を結んでいる。それはとても嬉しいことだし、来シーズンも確実にライプツィヒの選手であることを宣言できるよ」

 また、オファーを受けていることについては次のように話した。

「もちろんどんな選手だってマンチェスター・Uのような最高のクラブの一員になりたいと思っているに決まっているさ。僕だって将来機会があったらぜひプレーしたいと思っているよ」

 ヴェルナーはライプツィヒで67試合に出場し、38ゴール12アシストを記録している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る