2018.02.21

チェルシーとバイエルン、プリシッチを巡り争奪戦…鍵を握るのはバチュアイ?

プリシッチ
チェルシーやバイエルンが獲得を狙っているプリシッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーとバイエルンは、今夏の移籍市場でドルトムントに所属するアメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチをトップターゲトとする模様だ。そして、現在チェルシーからドルトムントへレンタル移籍中のベルギー代表FWミシー・バチュアイが、この争奪戦の鍵を握っているという。20日にイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

同紙によると、ドルトムントが望むプリシッチの移籍先はチェルシーだという。同クラブはまたしてもライバルであるバイエルンへ選手が流出することを避けたいとの意見を表明したとのこと。さらに、バチュアイの完全移籍を望んでいるドルトムントは、プリシッチとのトレード移籍を前向きに検討しているようだ。

 一方、チェルシーは今夏の退団が噂されるベルギー代表MFエデン・アザールの代役としてプリシッチの獲得を望んでいるという。また、バイエルンも同様で元フランス代表MFフランク・リベリーと元オランダ代表MFアリエン・ロッベンの後釜として、同選手の獲得を狙っている模様だ。

 同紙は、ドルトムントがプリシッチの移籍金を8800万ポンド(約132億円)に設定していると報道。今後のバチュアイの活躍次第でトレード移籍に必要となる金額に変動が生じると伝えている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る