2018.02.21

レアル移籍の噂が絶えないGKクルトワ、チェルシーとの信頼関係を強調

ティボー・クルトワ
チェルシーとの強固な信頼関係を明かしたクルトワ [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦チェルシー対バルセロナのファーストレグが20日に行われ、1-1の引き分けに終わった。スペインのラジオ局『カデナ・コーペ』で伝えられた試合後のチェルシーのベルギー代表GKティボー・クルトワのコメントを、同日付のスペイン紙『アス』が取り上げている。

 以前からレアル・マドリードへの移籍の噂が絶えないクルトワは、自身の将来についての質問に対して、「ハッキリしたことはわからない」と発言。「『僕の心はマドリードにある』という僕の発言は誤って解釈されていた。しかしながら、僕の2人の息子はマドリードにいるし、この状況が受け入れ易いものでないのも確かだ」と苦悩を吐露した。

 その一方でクルトワは、「チェルシーとの現行の契約は1年残っているし、ここでのプレーに幸せは感じている。僕たちは契約更新に向けて交渉しているんだ」と明言。「ここに来た最初の日から、チェルシーは僕を信頼してくれているし、そのことが忘れ去られることはない」と、チェルシーとの強固な信頼関係の存在を示している。

 また、今回のバルセロナとの試合結果については、「イライラしていると言えば、そうかもしれない。僕たちには勝てる可能性があったのだからね」と発言。「守備面のミスがゴールに繋がってしまった。最大の危険は僕ら自身にあったと言えるよ」と語り、チームのミスからの失点を後悔した。

 来月開催されるセカンドレグに向けては、「カンプ・ノウが難しいスタジアムであることはわかっているが、メッシをゴールから遠ざけるような良い守備をし、良い試合をすることが重要だ」と語っていた。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る