2018.02.20

アーセナル、エミレーツ航空と新契約を締結! 総額は約298億円以上に

メスト・エジル
2006年からアーセナルのスポンサーを務めているエミレーツ航空 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルは、エミレーツ航空との契約を5年間延長した。19日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 これにより、アーセナルは2006年からメインスポンサーを務めているエミレーツ航空との契約を2023−24シーズンまで継続することとなった。

 さらに、これはクラブが契約した最大のスポンサー契約となり、総額で2億ポンド(約298億円)以上を受け取ることになるという。これはプレミアリーグでは、マンチェスター・Uとシボレー(アメリカの自動車メーカー)の推定年間6300万ユーロ(約73億8000万円)という契約に次いで、2番目に大きなものとなった。

 アーセナルのCEOを務めるイヴァン・ガジディス氏は、新契約締結を受けて次のようにコメントを発表した。

「この契約の締結は、お互いの関係性の強さと深さを証明している。エミレーツ航空は再び我々のアプローチと野望に大きな信頼を置いてくれた。彼らの大きな投資によって我々は、これからもトロフィー獲得に競争することが出来る。そしてクラブにより多くの成功をもたらすことが可能となる」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る