2018.02.16

マルコム、プレミアへ移籍を決心か…アーセナルとトッテナムが触手

マルコム
プレミア勢から熱視線を送られているマルコム [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ボルドーに所属するU-20ブラジル代表MFマルコムが、夏にプレミアリーグへ移籍することを決めたことを16日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えた。

 以前からアーセナルやトッテナムから関心を示されていたマルコム。1月にも移籍の噂が立ったものの残留を決めている。しかし7月に再び獲得の可能性が浮上すると、マルコム本人も移籍に積極的なようだ。

 ブラジルメディア『UOL』のインタビューに同選手は移籍の可能性について聞かれると「はい。6月に交渉するという予定でいるよ」と返答。さらに「新しい挑戦をするために、この冬に去ることを考えていたし、私はすでにクラブに言っていた。しかし、ボルドーは私を必要だと言ってくれたことを忘れてはいけない」と語っており、移籍には前向きな様子だ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
33pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る