2018.02.07

ファーガソン氏、モウリーニョ監督に“ある選手”の出場機会を要求

マンチェスター・U
ジョゼ・モウリーニョ現監督(左)とアレックス・ファーガソン元監督(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元マンチェスター・Uの指揮官のアレックス・ファーガソン氏が現指揮官のジョゼ・モウリーニョ監督に“ある選手”の出場機会を要求したようだ。イギリスメディア『メトロ』が6日に伝えている。

 6日、マンチェスター・Uは本拠地オールド・トラフォードでミュンヘンの飛行機事故60周年の特別式典を開催。このセレモニーにはマンチェスター・Uの元選手やスタッフ、ファーガソン氏らが出席していた。

 1986年にマンチェスター・Uの監督に就任し、2013年まで同クラブを指揮したファーガソン氏は、スコットランド人MFスコット・マクトミネイに注目しているようだ。同メディアによると、ファーガソン氏はモウリーニョ監督に対してマクトミネイを指さしながら「残りのシーズン、彼をもっと使え」と要求したという。

スコット・マクトミネイ

ファーガソン元監督から名前があがったスコット・マクトミネイ [写真]=Getty Images

 現在21歳のマクトミネイは、昨年5月にトップチームデビュー。今季はプレミアリーグ4試合に出場している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る