2018.02.04

マンC、ダニーロの強烈ミドルで先制も…終了間際で追いつかれドロー

マンチェスター・C
マンチェスター・Cは先制するもドロー決着 [写真]=Parker/Action Plus via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第26節が2日に行われ、バーンリーとマンチェスター・Cが対戦した。

 両チーム中2日という過密日程の中行われた一戦は、8試合勝利なしのバーンリーが、ホームに首位マンチェスター・Cを迎え入れた。

 マンチェスター・Cはアウェイでもパスを繋ぎゴールに向かっていく。最初にネットを揺らしたのは、そのマンチェスター・Cだった。26分、左コーナーキックをショートコーナーでつなぐと、ダニーロが強烈なミドルシュートで先制点を奪った。

ダニーロ

先制点を挙げたダニーロのミドルシュート  [写真]=Chris Brunskill Ltd/Getty Images

 ロングボールで対応するバーンリーは、数少ないチャンスを生み出すも、GKエデルソンのセーブが目立ち、ネットを揺らすことができない。マンチェスター・Cが優位に立ったまま、後半を迎えることとなった。

 後半に入っても、シティがパスを繋ぎ攻め立てるのは変わらない。しかし、積極的な仕掛けからチャンスを作るも、ネットを揺らすことができない。一方、バーンリーのアーロン・レノンもチャンスを得る。エリア内からフリーでシュートを打つも、エデルソンの壁は高く、同点ゴールが遠い。

 終盤、バーンリーはロングボールを使いながら、反撃のチャンスをうかがう。シティを自陣にくぎ付けにすると、82分、右サイドからのアーリークロスにベルグ・グズムンドソンが合わせ、値千金の同点ゴールを奪う。

バーンリー

終盤に追いついたバーンリー [写真]=Ian MacNicol/Getty Images)

 マンチェスター・Cは目が覚めたかのように再び攻めたてるが、勝ち越しゴールには手が届かず。1-1のドロー決着となった。

【スコア】
バーンリー 1-1 マンチェスター・C

【得点者】
0-1 26分 ダニーロ (マンチェスター・C)
1-1 82分 ベルク・グズムンドソン (バーンリー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る