2018.01.24

バーンリー、指揮官と2022年夏まで契約延長…今季はここまで8位と躍進

ショーン・ダイチェ
バーンリーとの契約を延長したショーン・ダイチェ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バーンリーは23日、ショーン・ダイチェ監督との契約を2021-22シーズンいっぱいまで延長したことを発表した。クラブ公式HPが伝えている。

 ダイチェ監督は契約延長を受け、今後への意気込みを語った。

「私はマネジメント部門においてかなり若い。まだまだ学び、成長しているところだと信じている。だから、ここはふさわしい場所だと思っているよ」

「我々はクラブとしてまだ前進しているところだと思っている。それが重要なことだし、チャレンジがあるということも分かっている」

 ダイチェ監督は現在46歳。バーンリーでは2012年10月より指揮を執っている。2013-14シーズンには同クラブを初のプレミアリーグ昇格へと導いた。翌シーズンは1年でのチャンピオンシップ(2部相当)降格となるが、2015-16シーズンは2部優勝を果たし、1年でのプレミアリーグ復帰を決める。そして迎えた昨シーズン、同クラブは16位で残留を果たすと、今シーズンはここまで24試合を終えて9勝7分け8敗の勝ち点「34」で8位。躍進を見せている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る