2018.01.21

ムヒタリアンとA・サンチェスの移籍は秒読みの段階か…両クラブ指揮官が言及

ムヒタリアンとサンチェス
ヘンリク・ムヒタリアン(左)とアレクシス・サンチェス(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第24節終了後、アーセナルとマンチェスター・Uの指揮官がチリ代表FWアレクシス・サンチェスとアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンの移籍について言及した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が20日に報じている。

 20日に行われたプレミアリーグ第24節を欠場し、アーセナルへの移籍が噂されるムヒタリアン。同様に、アーセナルのA・サンチェスも同節を欠場し、マンチェスター・U移籍のために動いている模様だ。イギリスの複数メディアは両選手らのトレード移籍の可能性を報じている。まず、アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が同選手らの移籍について次のように述べた。

「マンチェスター・Uに移籍するとは私から明言できない。ムヒタリアンが来たときだけ、サンチェスは移籍するかもしれないね。次の48時間以内に何かしら決まると思う。移籍は実現すると思うけど、まだ発表はできないよ」

 一方、マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督は以下の通りコメントを残した。

「(A・サンチェスとの契約は)まもなく、または実現しないかだ。もうとても近いと思う。もし、実現しなかったらそれは仕方がない。私はポジティブだ。クラブは出来る限り動いてくれているし、オーナーからの承諾も得ている。全員がやることをやれば、きっと実現できると思う」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
レヴァークーゼン
38pt
ライプツィヒ
38pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
52pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
63pt
ユヴェントス
62pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る