2018.01.18

マンC、DFオタメンディと2022年まで契約延長「本当に嬉しい」

オタメンディ
マンチェスター・Cとの契約を延長したオタメンディ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cは17日、アルゼンチン代表DFニコラス・オタメンディとの契約を2022年まで延長したと発表した。

 オタメンディは1988年生まれの29歳。2010年からポルトでプレーし、2014-15シーズンはバレンシアに所属した。そして2015年夏にマンチェスター・Cへ移籍。公式戦通算118試合に出場している。今シーズンはプレミアリーグ第23節終了時点で22試合に出場し、守備の要として活躍している。

 2015年夏の加入時には5年契約を締結していたオタメンディだが、新契約期間はさらに2年間延長されることとなった。契約延長にあたり、「ここに到着した日から、私はシティーでの時間を楽しんでいる。ここでのプレーをさらに延長することができて本当に嬉しいよ」と、喜びを語っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る