2018.01.18

ウォルコット、エヴァートン移籍が決定!…12年間過ごしたアーセナルに別れ

ウォルコット
ウォルコットのエヴァートン移籍が決まった [写真]=Everton FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 エヴァートンは17日、アーセナルからイングランド代表FWセオ・ウォルコットを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。契約は2021年6月まで3年半で、イギリスメディア『BBC』は移籍金約2000万ポンド(約30億円)と報じている。

 ウォルコットはクラブ公式サイトを通じ、「僕はとても野心的で、クラブをさらに上のレベルへと導くために移籍した。これまで加入した選手たちとともに、次のレベルに到達できると思っている。新たなステップのスタートにとてもワクワクしているし、ここが正しい場所だと感じているよ」とコメント。

 さらに「(アーセナルから)次のステップに進むべきときだと感じた。悲しくもあったが、同時に楽しみでもあった。また新たなキャリアのスタートを切り、エヴァートンを再び勝利へと導けるよう貢献したい」と語った。

 現在28歳のウォルコットは、2006年1月にサウサンプトンからアーセナルに移籍。12年間で公式戦397試合に出場し、108ゴールを記録した。今シーズンはプレミアリーグでわずか6試合の出場にとどまり、いずれも終盤からの途中出場だった。

 また、2006年5月には17歳75日でイングランド代表デビューを飾り、史上最年少記録を打ち立てると、直後のドイツ・ワールドカップのメンバー入りも果たした。これまで通算47試合に出場し、8ゴールをマークしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る