2018.01.16

アーセナルがドルトムントFWオーバメヤンに急接近…サンチェスの代役か

ピエール・エメリク・オーバメヤン
アーセナルへの移籍話が急浮上したピエール・エメリク・オーバメヤン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルがドルトムントのガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤン獲得に急接近しているようだ。イギリスメディア『デイリーミラー』が15日に報じている。

 アーセナルはチリ代表FWアレクシス・サンチェスがマンチェスター・Cかマンチェスター・Uのいずれかに移籍濃厚とされていることを鑑みて、代役探しに動いている模様だ。アーセナルはオーバメヤンに急接近しており、同メディアによると、すでに個人合意に達しているという。

 アーセナルの現在のスカウトは元ドルトムントのスカウト、スヴェン・ミスリンタート氏。今回の急接近はオーバメヤンをドルトムントに招き入れた経験を持っているミスリンタート氏によるものだという。ドルトムントはオーバメヤン放出に6000万ポンド(約82億円)を要求しているようだ。

 アーセナルはサンチェスの代役としてオーバメヤン以外にも、ボルドーのU-23ブラジル代表FWマルコムも候補にリストアップしている模様。

 オーバメヤンは今季リーグ戦15試合13ゴールと得点を量産している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
レアル・マドリード
48pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る