2018.01.12

マンUがドルトムントMFプリシッチ獲得に本腰…ムヒタリアンとのトレードも

クリスティアン・プリシッチ
マンチェスター・Uからの関心が報じられるプリシッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uは、ドルトムントに所属するアメリカ代表MFクリスチャン・プリシッチの獲得に本腰を入れるようだ。12日、イギリス紙『デイリー・エクスプレス』が報じた。

 現在19歳のプリシッチはアメリカ代表の10番を背負い、ドルトムントに欠かせない選手となっている。しかし、かつてドルトムントを率いていたユルゲン・クロップ監督のいるリヴァプールが来夏にも獲得へ乗り出すのではないかと報じられていた。
 
 ここにきて同じプレミアリーグで戦うマンチェスター・Uが興味を示しているようだ。同紙によると同クラブのジョゼ・モウリーニョ監督の信頼を得られていないアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンとのトレードも含めたオファーを考慮しているという。また、マンチェスター・Uの経営陣はまだ若いプリシッチの更なる成長を確信し、同クラブの新たなアイコンになると考えているため、獲得に本腰を入れるようだ。

 プリシッチとドルトムントの現行契約は2020年までとなっている。はたしてドルトムントの若きスターは活躍の場を移すのだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る