2018.01.12

移籍を巡りダービー勃発か?…マンUがサンチェスの獲得レースに参戦

サンチェス
今年1月の移籍が確実視されているアーセナルのサンチェス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uがチリ代表FWアレクシス・サンチェスの獲得レースに参戦する模様だ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が11日付で伝えている。

 サンチェスはアーセナルとの契約が今シーズン終了後に満了するため、移籍金が発生する今年1月に移籍する可能性が高いとみられている。主な移籍先としてはマンチェスター・Cやパリ・サンジェルマンが挙げられており、中でもバルセロナでの“恩師”ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるマンチェスター・Cへの移籍が確実視されていた。

 ところが、ここで同じ都市のライバルであるマンチェスター・Uもサンチェスの獲得レースに参戦するとみられている。ジョゼ・モウリーニョ監督はウイングのポジションに新たなオプションを求めているようで、同選手に白羽の矢が立ったようだ。移籍に関して、マンチェスター・Uは同じく移籍が噂されるアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンを絡めたトレード移籍を目論んでいると報じられている。

 依然として、サンチェスはマンチェスター・Cへの移籍が有力視されているが、マンチェスター・U側はより多くの賃金を払う準備があるとみられており、同選手を巡って熱い“ダービー“が展開されそうだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る