2018.01.10

今季好調のバーンリー、トッテナムから若手MFエンクドゥをローンで獲得

ジョルジュ・ケヴィン・エンクドゥ
今季終了までバーンリーに移籍することになったエンクドゥ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バーンリーが、トッテナムのU-21フランス代表MFジョルジュ・ケヴィン・エンクドゥをローンで獲得したことを発表した。

 現在22歳のエンクドゥは今シーズン終了までの期限付き移籍でバーンリーと契約を締結した。同選手は2015年にナントからマルセイユに加入。1シーズンで公式戦41試合に出場し、10得点を挙げるなど活躍を見せた。そして2016年、マルセイユでの活躍に興味を示したプレミアリーグのトッテナムが5年契約で同選手を獲得。トッテナムでは今季の6試合を含む公式戦22試合出場した。

 今季好調を見せ、現在プレミアリーグ7位に名を連ねるバーンリーで「7」番を着用することが明らかになったエンクドゥは意気込みを次のように語った。

「これは大きなチャンスだ。バーンリーは今季ビッグ6の直後(プレミアリーグで7位)で、誰もが驚いているだろう。しかし、それはたまたまではない。この前のリヴァプール戦も見たけど、バーンリーはとても素晴らしいチームだ。僕はより上手くなるために、ここに来ている」

「若い選手が大好きな監督だから僕の性格に合っているし、彼(バーンリーのショーン・ダイク監督)と一緒にサッカーをすることができて嬉しいよ。出来る限りクラブに貢献したい。監督が僕を試合に出せば、チームのために全力を尽くすつもりだ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る