2018.01.09

井手口陽介がリーズ正式加入「球際で観客が盛り上がってくれればいい」

井手口陽介
リーズに正式加入した日本代表MF井手口陽介 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンシップ(イングランド2部)のリーズは9日、ガンバ大阪から日本代表MF井手口陽介が正式加入したことをクラブ公式サイトで発表した。

 4日に移籍合意が発表されていた井手口は、9日にリーズにてメディカルチェックや契約書へのサインを完了し、クラブ史上初の日本人選手となった。契約は2022年夏までの4年半で、今シーズンはリーガ・エスパニョーラ2部のクルトゥラル・レオネサにレンタル移籍する。移籍金は公表されていない。

 井手口は、クラブ公式チャンネルを通じ、「将来的にプレミアリーグでプレーするのが夢なので、このチームと一緒にプレミアに上がってプレーするのが目標です。試合に出て活躍すれば、正しい選択だったと思えるので、しっかり活躍できれるように頑張りたいです」と意気込み、「僕の長所は守備のところなので、やっぱり球際とか(激しく)行って観客が盛り上がってくれればいいですし、それに応えられるように毎試合しっかり戦っていきたいです」と語った。

 また、レンタル移籍については、「スペインは初めてやるところなので、いろんなものを吸収し、こっち(リーズ)に帰ってきていろんなプレーを出せればいいかなと思います」と成長を誓った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る