2018.01.07

「小さな人間。彼は詐欺師だ」…コンテ監督がモウリーニョ監督の発言に激怒

モウリーニョ、コンテ
モウリーニョ監督(左)の発言にコンテ監督(右)が怒りをあらわにしている [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーのアントニオ・コンテ監督が、マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督に対して痛烈に批判のコメントを並べている。イギリスメディア『BBC』が6日付で伝えた。

 コンテ監督とモウリーニョ監督の間では、ここ数日間で両者がお互いを激しく非難し合う展開となっていた。4日にはモウリーニョ監督が自らについて「タッチライン上でピエロのようなふるまいはしない」とコメント。個人名こそ出していないものの、コンテ監督に対する皮肉と見られていた。これを受け、5日にコンテ監督も「モウリーニョは過去の発言あるいはふるまいを忘れているね」と反論。非難の応酬がスタートした。

 モウリーニョ監督は6日、“ピエロ発言”はコンテ監督に向けたものではと弁明。しかしながら「八百長で資格停止処分を受けたことなんて私はないし、これからも絶対に受けないだろう」と発言した。コンテ監督はシエナで指揮を執っていた際に八百長を知りながら告発しなかったとして4カ月の資格停止処分を受けており、モウリーニョ監督はこれを皮肉っている(ただし、その後無罪が確定したためにコンテ監督への処分は撤回された)。これにはコンテ監督も我慢ならなかったのだろうか。同監督はモウリーニョ監督を痛烈に批判している。

「マンチェスター・Uとの試合はいつだい? 我々は部屋で会うことができる。これらのコメントについて説明するためにね。(モウリーニョ監督のコメントには)驚いていないよ。彼は記憶喪失に苦しんでいるのだから、話をする前にちゃんと知っておく必要がある」

「私が4カ月の資格停止処分を受けたことは事実だ。報告書の欠けた裁定によってね。だから私は裁判所に再審を求め、彼らは無罪を宣言した。こういう類のコメントをする時は多大な注意を払うべきだよ。自分が小さな人間だということを示してしまうのだから」

「かつて彼は様々な状況で小さな人間だったし、現在も小さな人間だし、将来も確実に小さな人間であるだろうね。私は彼のことを小さな人間だとみなしているし、本当に大したことのないプロフィールの持ち主だとみなしているよ」

 このように述べたコンテ監督だが、それでも怒りが収まらない様子で、「私は彼がクラウディオ・ラニエリのことを攻撃していたと記憶している。けれども、彼はラニエリが解任された時にはラニエリを擁護していた。彼は詐欺師だよ。詐欺師だ」と続けた。まだまだ収まりそうにないコンテ監督とモウリーニョ監督の舌戦だが、両者は今後どのようなコメントをお互いにぶつけ合うのだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る