2017.12.18

マンチェスター・U、ルカク連発&リンガード弾で2連勝…WBAは16戦未勝利

マンチェスター・U
マンチェスター・Uが2連勝を飾った [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第18節が17日に行われ、マンチェスター・Uはアウェイでウェスト・ブロムウィッチ (WBA)と対戦した。

 連勝を狙う2位マンチェスター・Uは27分、左サイドのマーカス・ラッシュフォードがピンポイントのクロスを送ると、中央のロメル・ルカクが打点の高いヘディングシュートを叩き込み、先制に成功。前節リーグ戦で約1カ月ぶりのゴールを決めたルカクは、2戦連発でリーグ戦10点目となった。

ルカク

ヘディングで先制点を決めたルカク [写真]=West Bromwich Albion FC via Getty Images

 さらにマンチェスター・Uは35分、フアン・マタからパスを受けたジェシー・リンガードがエリア手前中央からミドルシュートを放つと、相手DFの足に当ってコースが代わり、ゴールネットを揺らした。前半は2点リードで折り返す。

リンガード

追加点を挙げたリンガード。リーグ戦4点目となった [写真]=Getty Images

 後半に入って64分、マンチェスター・Uにアクシデント発生。アントニオ・バレンシアが負傷交代を余儀なくされ、66分にマルコス・ロホが送り出された。その後、マンチェスターはWBAの反撃を受け、77分にCKの流れで中央の混戦から最後はギャレス・バリーに押し込まれて1点差に迫られる。

 しかし、試合はこのままタイムアップを迎え、マンチェスター・Uが2-1で勝利。2連勝で首位マンチェスター・Cと勝ち点差「11」の2位をキープした。敗れた19位のWBAは16試合未勝利となった。

 マンチェスター・Uは次節、23日に敵地でFW岡崎慎司が所属するレスターと対戦。WBAは同日にストークとのアウェイゲームに臨む。

【スコア】
ウェスト・ブロムウィッチ 1-2 マンチェスター・U

【得点者】
0-1 27分 ロメル・ルカク(マンチェスター・U)
0-2 35分 ジェシー・リンガード(マンチェスター・U)
1-2 77分 ギャレス・バリー(WBA)

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る