2017.12.15

残留か退団か…去就注目のウィルシャー、年末からアーセナルと交渉へ

ウィルシャー
今季限りで契約満了となるウィルシャーの去就に注目が集まる [写真]=Corbis via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が、イングランド代表MFジャック・ウィルシャーとの契約に関する交渉について、今月末から開始される見通しであると明かした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が15日に報じている。

 ウィルシャーの現行契約は今シーズン限りで満了を迎えるため、来年1月から他クラブとの交渉が可能となる。同選手は13日に行われたプレミアリーグ第17節ウェストハム戦で、今シーズン初となるリーグ戦先発メンバー入り。フル出場を果たした。カラバオ・カップやヨーロッパリーグ(EL)でも出場機会を増やし、復調の兆しを見せている。

 ヴェンゲル監督はウィルシャーについて、今月末から契約に関する交渉が始まると明かしている。「彼がフィジカル面でどのような状態にあるのか、どのくらい貢献できるのかを観たいと思っていたんだ。もう12月上旬だから、(年末は)そう遠くはないけれどね」と、指揮官はコメントしている。

 11月1日付けのイギリス紙『デイリーメール』でも、去就が年内に決定する見通しであると報じられていたウィルシャー。度重なる負傷に苦しめられてきた中、今シーズンは復活を印象付けつつある25歳の“天才”は、アーセナルでの将来を勝ち取ることができるだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る