2017.12.14

岡崎と吉田が快挙! プレミア史上初めて1試合で複数のアジア人選手が得点

岡崎慎司
2ゴールの岡崎、1ゴールの吉田が新たな記録を作った [写真]=Leicester City FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本人選手がイングランドで新たな記録を打ち立てた。

 プレミアリーグ第17節が13日に行われ、DF吉田麻也が所属するサウサンプトンとFW岡崎慎司が所属するレスターが対戦した。岡崎は2ゴールをあげる活躍を見せて4-1での勝利に貢献した一方、吉田もCKからゴールを奪って一矢を報いた。

 プレミアリーグ公式によると、1試合で複数のアジア人選手が得点を取ったのはリーグ史上初めてで、両チームからそれぞれアジア人によるゴールが生まれたのももちろん初めてのことだそうだ。

 岡崎は今シーズンここまでのリーグ戦で6ゴール、カップ戦で1ゴールをマーク。イングランド代表FWジェイミー・ヴァーディと並び、チーム得点ランキングトップタイに立った。また吉田はこの試合のゴールが今シーズンのリーグ2点目で、チームの得点ランキング4位タイに浮上した。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る