2017.12.14

岡崎がプレミア初の1試合2発、吉田も1得点! レスターがサウサンプトン撃破

岡崎慎司
プレミア初の1試合2得点で勝利の立役者となった岡崎慎司 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第17節が13日に行われ、日本代表DF吉田麻也のサウサンプトンと同FW岡崎慎司のレスターが対戦。吉田と岡崎はともに先発メンバーに名を連ねた。

吉田麻也、ヴァーディ

ヴァーディ(右)と競り合う吉田麻也(左) [写真]=Getty Images

 均衡を破ったのはアウェイのレスターだった。11分、中盤右サイドでボールを持った岡崎がマフレズへ預けると、ドリブルからペナルティーエリア左手前まで進出。思い切りよく左足を振り抜き、強烈なミドルシュートをゴール右隅へ突き刺した。

 さらに32分、岡崎がゴールネットを揺らす。右CKからのボレーシュートがゴール前でこぼれると、すかさず反応して押し込んだ。岡崎の今シーズン5得点目でレスターがリードを広げた。

 攻撃の手を緩めないレスターは38分、右サイド深くでこぼれ球を拾ったハリー・マグワイアがグラウンダーのボールを中央へ入れると、岡崎がニアサイドへ飛び込む。ボールには届かなかったが、ファーサイドに詰めていたアンディ・キングが難なく押し込んで3点目を挙げた。前半は3-0で終了した。

 ホームで苦しい戦いを強いられたサウサンプトンは61分、吉田が意地のゴール。右CKに反応すると、ファーサイドから打点の高いヘディングシュートを放つ。ゴール前の混戦で誰にも触れられることなく、ゴールへ吸い込まれた。

吉田麻也(奥)のヘディングシュートがゴールへ [写真]=Getty Images

 しかしレスターは69分、再びリードを広げた。主役は岡崎。右サイドの背後へ抜け出したジェイミー・ヴァーディのクロスに反応すると、吉田のマークを振り切ってニアサイドへ飛び込み、右足で蹴り込んで自身2得点目を挙げた。

岡崎慎司

ニアサイドへ飛び込んだ岡崎の2得点目 [写真]=Leicester City FC via Getty Images

 岡崎にとってはプレミアリーグで自身初となる1試合2得点で、今シーズンの通算ゴール数は自己最多の「6」となった。試合は4-1で終了。レスターが敵地で快勝を収めている。岡崎と吉田はともにフル出場だった。

 レスターは次節、16日にクリスタル・パレスとホームで対戦。サウサンプトンは同日にチェルシーとのアウェイゲームを控えている。

【スコア】
サウサンプトン 1-4 レスター

【得点者】
0-1 11分 リヤド・マフレズ(レスター)
0-2 32分 岡崎慎司(レスター)
0-3 38分 アンディ・キング(レスター)
1-3 61分 吉田麻也(サウサンプトン)
1-4 69分 岡崎慎司(レスター)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る