2017.12.12

モウリーニョ監督、FAの調査対象に…ダービー終了後に事件が発生か

ジョゼ・モウリーニョ
FAの調査対象となったモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イングランドサッカー協会(FA)が、ジョゼ・モウリーニョ監督について調査を始めたことが明らかになった。11日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 10日、マンチェスター・Uとマンチェスター・Cによる“マンチェスター・ダービー”が行われ、2-1でアウェイのマンチェスター・Cが勝利した。同試合終了後、ピッチから控室へ向かうトンネル内でいざこざが始まり、さらにその後ロッカールームで事件は起きたようだ。

 ロッカールームに戻った後、マンチェスター・Cの選手たちが扉を開けたまま、大音量で音楽をかけ、勝利を祝福。このことに腹を立てたモウリーニョ監督が、牛乳パックを相手のロッカールーム内に投げ、これがマンチェスター・Cのスタッフに当たったことが明らかになった。

 さらに、この騒動の間にマンチェスター・Cのコーチであるミケル・アルテタ氏も頭を切るケガを負ったという。しかし、殴ったなどということはなく、詳細はいまだ不明となっている。

 これにより、FAが調査を開始。13日までに両クラブに何かしらの回答を求めており、その後処分が下されるかどうかが決定するようだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る