2017.11.22

マンC指揮官、マフレズに熱視線…来年1月の移籍市場で獲得狙う

マフレズ、デルフ
18日のマンC戦で、デルフ(右)と競り合うマフレズ(中央) [写真]=Action Plus via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、FW岡崎慎司のレスターに所属するアルジェリア代表MFリヤド・マフレズの獲得を希望しているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が21日に報じている。

 今夏の移籍市場でレスター退団の可能性を報じられながら、同クラブに残留して今シーズンを迎えているマフレズ。依然として移籍の噂は絶えないが、今回の報道ではマンチェスター・Cが新天地候補として挙げられている。

 同紙はスペインメディア『ドン・バロン』の報道を引用し、マンチェスター・Cのグアルディオラ監督がマフレズに熱視線を送っていると伝えた。来年1月の移籍市場で獲得することを望んでいるようで、動向を注視している模様だ。

 同選手に対してはアーセナルやチェルシーも関心を示していると報じられている。果たして、マフレズは移籍を決断することになるのだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る