2017.11.21

バルセロナが来年1月にエジル獲得に乗り出す!? マンUとの争奪戦か

エジル
移籍の噂が絶えないアーセナルのエジル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナがアーセナルに所属するドイツ代表MFメスト・エジルの獲得に乗り出すようだ。イギリス紙『デイリーメール』が20日付で移籍の噂を伝えている。

 現在、バルセロナのメインターゲットはリヴァプールに所属するブラジル代表FWフィリペ・コウチーニョだ。しかし、今夏と同様に移籍が失敗するおそれも当然ながら存在する。バルセロナのゼネラルマネージャーである、ホセ・セグラ氏は移籍に対して様々な選択肢を望んでおり、コウチーニョ獲得に失敗した場合、エジルにターゲットを変える模様だ。

 2019年の夏にアーセナルとの契約を満了するエジルはいまだ契約を更新しておらず、様々なクラブが獲得に乗り出すと噂されている。中でも、レアル・マドリード時代の恩師であるジョゼ・モウリーニョ監督率いるマンチェスター・Uが有力視されている。しかし、バルセロナがエジルの獲得レースに参加するとなれば、激しい争奪戦となりそうだ。

 エジルは今シーズン、プレミアリーグ10試合に出場。3アシストをマークしており、アーセナルの主力選手として活躍を見せている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る