2017.11.19

マンUがまたも大型補強敢行か…約150億円でベイルにオファー用意

ギャレス・ベイル
マンチェスター・Uからのオファーが報じられるベイル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uレアル・マドリードに所属するウェールズ代表FWギャレス・ベイルの獲得を目指しているようだ。18日、イギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 マンチェスター・Uを指揮するジョゼ・モウリーニョ監督は今夏「レアル・マドリードがベイルを放出するならば獲得を目指す」と発言している。またレアル・マドリードは、ベイルの度重なる負傷離脱にいら立ちを感じていると報道されており、売却を検討しているという。

 同メディアによると、マンチェスター・Uは放出が噂されるベイルに移籍金1億ポンド(約148億円)という大金でのオファーを準備しているという。またベイルに対しては、年俸1560万ポンド(約23億円)という好待遇を用意しているとのことだ。

 ベイルは2013年、トッテナムからレアル・マドリードへ移籍金約130億円と当時の世界最高額で移籍。レアル・マドリードに加入してからの5年間で計13回負傷離脱している。なお、同選手は昨年10月に2022年まで契約を延長している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る