2017.11.19

「みんなの力がなければ…」イブラヒモヴィッチ、復帰に喜びと感謝「ありがとう」

ズラタン・イブラヒモヴィッチ
216日ぶりに復帰を果たしたズラタン・イブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、復帰の喜びを語った。イギリスメディア『スカイスポーツ』が18日に伝えている。

 イブラヒモヴィッチは今年4月20日に行われたヨーロッパリーグ準々決勝セカンドレグのアンデルレヒト戦でひざのじん帯を負傷。当初は、復帰までに9カ月から12カ月の期間を要するとされていた。しかし驚異の回復力を見せ、わずか7カ月で復帰。18日に行われたプレミアリーグ第12節のニューカッスル戦で、77分にフランス代表FWアントニー・マルシャルと交代し216日ぶりにピッチに立った。

 試合後、「引退が頭をよぎったことはないか」と記者から問われたイブラヒモヴィッチはこれを完全否定している。

「今日は特別な日。心配することはなかったよ。何をすればいいのか理解していたからね。そして、厳しいトレーニングをこなし多くを犠牲にしてきたんだ。膝を治すだけで復帰の心配はしていなかった。ライオンはヒトのように回復をしないからね」

 また、試合後には自身のインスタグラムを更新し、周囲に感謝を述べた。

「ここ数ヶ月間、俺の側に寄り添ってくれたみんな。家族、コーチ、チームメイト、ミノ(・ライオラ)、ダリオ・フォート、ダハン、フー、ヴォルカー、マンチェスター、そして最も重要な俺のファン、本当にありがとう。今日の復帰は一人の仕事ではない。みんなの力がなければ、今日フットボールをすることはできなかっただろう。心の底からありがとう。みんな愛しているよ」

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
28pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る