2017.11.14

トッテナムがリチャーリソン獲得を検討か…ワトフォードで今季4得点

ワトフォードのリチャーリソン
トッテナムが関心を持っているリチャーリソン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムがワトフォードに所属するU-20ブラジル代表FWリチャーリソンへの関心を強めているようだ。13日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

 トッテナムは1月から始まる冬の移籍市場でリチャーリソンの獲得に動く構えを見せているようだ。トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督はイングランド代表FWハリー・ケインの1列後ろでプレーできる若手選手の獲得を希望しており、リチャーリソンの名前が候補として挙がったという。

 現在20歳のリチャーリソンは今夏にブラジルのフルミネンセからワトフォードへと加入した。プレミアリーグにやってきてわずか3カ月ながらチームにうまく溶け込み、ここまでのリーグ戦では11試合に出場し4ゴールを記録している。

 リチャーリソンはプレミアリーグにやってきてわずか半年でビッグクラブへのステップアップを果たすことになるのだろうか。リチャーリソンの去就に注目が集まっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
レヴァークーゼン
38pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る