2017.11.14

エヴァートン、シウヴァ監督に関心…ワトフォードは拒否も本人は?

マルコ・シウヴァ
手腕が高く評価されているシウヴァ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 成績不振によりロナルド・クーマン監督を解任したエヴァートン。新監督として、ワトフォードのマルコ・シウヴァ監督を狙っているようだ。13日、イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 エヴァートンは10月23日、プレミアリーグ第9節終了時点で、2部降格圏内の18位に低迷していたことからR・クーマン監督を解任。現在は、U-23プレミアリーグでエヴァートンを率いていたデイビット・アントワース監督が暫定監督を務めている。

 そこで、エヴァートンは次期監督としてシウヴァ監督をトップターゲットとしたようだ。この関心に、ワトフォードは断固拒否する姿勢を見せているものの、シウヴァ監督自身は話し合いを持とうとしているようだ。

 しかし、ワトフォードとシウヴァ監督は、2年契約を結んでおり、契約解除項目がないことから、実現の可能性は低いとみられている。

 現在40歳のシウヴァ監督は、昨シーズン途中からハルを指揮。チームは降格してしまったものの、同監督の手腕は高く評価され、今夏ワトフォードの監督に就任した。同クラブは、プレミアリーグ第11節終了時点で、4勝3分け4敗の9位とし、一定の成績を残している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る