FOLLOW US

サラー2発のリヴァプール、4得点で快勝…攻撃陣好調、公式戦3連勝

2ゴールを挙げたサラー [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 プレミアリーグ第11節が4日に行われ、ウェストハムとリヴァプールが対戦した。

 公式戦2試合連続で3ゴールを挙げ、連勝を果たしているリヴァプール。アウェイで迎える今節、先発メンバーにはエムレ・ジャンやモハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノらが名を連ねている。

 均衡を破ったのはリヴァプールだった。21分、相手のCKをクリアしてカウンターを発動。サディオ・マネがドリブルで中央を突破してペナルティーエリア手前まで持ち込むと、右側を並走していたサラーにラストパスを送る。サラーはトラップから左足で冷静に押し込んだ。

 さらに24分、リヴァプールは左CKからこぼれ球に詰めたジョエル・マティプが難なく押し込み、2点目を記録。2-0でハーフタイムを迎えた。

マティプ

こぼれ球に反応し、マティプがリヴァプールの2点目を決めた [写真]=Getty Images

 後半立ち上がり、ウェストハムが反撃のゴールを挙げる。55分、セットプレーからペナルティーエリア内で混戦となり、マヌエル・ランツィーニが巧みな右足ボレーを決めた。

 1点差となったが、リヴァプールが失点直後に貴重な3点目を挙げる。56分、ペナルティーエリア右側でパスを受けたアレックス・オックスレイド・チェンバレンが強烈な右足シュート。相手GKに弾かれたが、左足で蹴り込んでゴールネットを揺らした。

チェンバレン

3点目を決めたチェンバレンがガッツポーズ [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 再び2点差としたリヴァプールは75分、マネが敵陣中央まで突破すると、ペナルティーエリア左側へ浮き球のパス。サラーがトラップから左足を一閃。グラウンダーのシュートがゴール右隅へ決まった。

サラー

サラーが強烈な左足シュートでゴールラッシュを締めくくった [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 試合は4-1で終了。好調を維持するリヴァプールの攻撃陣がゴールラッシュを見せ、敵地で勝ち点3を獲得した。次節は18日、日本代表DF吉田麻也のサウサンプトンをホームに迎える。

【スコア】
ウェストハム 1-4 リヴァプール

【得点者】
0-1 21分 モハメド・サラーリヴァプール
0-2 24分 ジョエル・マティプ(リヴァプール
1-2 55分 マヌエル・ランツィーニ(ウェストハム)
1-3 56分 アレックス・オックスレイド・チェンバレン(リヴァプール
1-4 75分 モハメド・サラーリヴァプール

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA