2017.11.02

ヴェンゲル監督が負傷交代のコラシナツに言及「思っていたより状態は良い」

アーセナルのコラシナツ
負傷のためマンC戦に出場できるか否か懸念されているコラシナツ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFセアド・コラシナツの状態についてコメントした。11月1日付のロンドン地元紙『イブニング・スタンダード』が伝えている。

 コラシナツは10月28日に行われたプレミアリーグ第10節のスウォンジー戦で、後半途中に負傷のため交代を申し出ていた。アーセナルは11月5日にプレミアリーグ第11節でマンチェスター・Cとの大一番を控えており、アーセナルの左サイドで定位置を確保しているコラシナツの出場が懸念される状況となっていた。

 ヴェンゲル監督はコラシナツの状況について、以下のようにコメントした。「我々が思っていたよりも状態は良い。今週末に出場可能かどうかテストするつもりだ。現段階ではこれ以上何も言うことができないが、彼の負傷は私たちにとって大きなダメージであることは間違いない」

 アーセナルは現在、ドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィやイングランド代表FWダニー・ウェルベックなどが負傷のため戦線を離脱している。上記のメンバーに加えてコラシナツもマンチェスター・C戦に出場不可となると、アーセナルにとって大きなダメージとなるだろう。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る