2017.10.24

アーセナルMFラムジー、5得点挙げた前線に期待「これからもゴールを」

アーロン・ラムジー
エヴァートン戦で4得点目を挙げたラムジー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルに所属するウェールズ代表MFアーロン・ラムジーが、22日に行われたプレミアリーグ第9節エヴァートン戦を振り返りインタビューに応えた。23日、クラブ公式サイトが伝えている。

 エヴァートンのホームで行われたこの対戦は、ドイツ代表MFメスト・エジルやフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットらの活躍により、アーセナルが5-2で勝利した。負傷から復帰し、同試合に先発出場したラムジーは試合を振り返り次のように述べている。

「勝利が必要だった。そして僕たちは数ゴールを決めることができたね。エヴァートンはベストな状態ではなかったが、とても危険だった。油断できない試合だったよね。最初から激しく戦うことが大事で、それを実行できたことが良かった」

 5得点を挙げ、前線で奮闘したチームメイトのチリ代表FWアレクシス・サンチェスとエジル、ラカゼットについては「僕たちのこのチームにいるすべての選手たちは、僕たちが思っているより素晴らしい実力があると思う。中でも彼らはゴールを決め、ゴールの手助けをしている。サンチェスやエジルの復帰はチームにとってとても良いことだ。これからもゴールを決め続けてほしい」コメントを残した。

 また、最後にラムジーはこれからのシーズンについて次のように語った。「エミレーツ(アーセナルの本拠地)を要塞にしなければならない。今シーズンこれからすべての試合で勝利できるはず。今後も勝利し続けて、最後まで多くの勝ち点を収めたい」

 アーセナルは現在プレミアリーグで5勝1分け3敗で勝ち点「16」。5位につけている。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
28pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る