2017.10.24

リヴァプールMFヘンダーソン、トッテナム戦は「イライラした」

ジョーダン・ヘンダーソンとクリスティアン・エリクセン
ボールを奪い合うヘンダーソン(左)とエリクセン(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールに所属するイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンが、22日に行われたプレミアリーグ第9節トッテナム戦を振り返りインタビューに応えた。22日、クラブ公式サイトが伝えている。

 トッテナムのホームで行われた強豪同士の対戦は、好調ハリー・ケインの活躍などにより、トッテナムが4-1でリヴァプールを下した。リヴァプールの中盤を担うヘンダーソンは試合を振り返り次のように述べている。

「僕たちはスタートがよくなかったね。改善すべき点があることもよくわかったよ。しかし、我々は素晴らしいチームだ。これから迅速に修正できると信じている。チームとして我々は修正のためにできることは全てをやるつもりだ。そのためにも僕たちは一生懸命頑張らなければならないね。多くの批判があることもわかっている。早く修正しなければならない。そうしないと、また負けてしまうからね。すぐに団結する必要がある。僕たちはできると信じている」

 ヘンダーソンはエジプト代表MFモハメド・サラーが反撃の1ゴールを挙げた時も振り返った。「ゴールを決めたとき、僕は勢いが少し変わったと思ったよ。しかし、再びハーフタイムの直前に3-1とされ、諦めの雰囲気がでてしまった」

 また、最後にヘンダーソンは「とても残念な一日で、とてもイライラした。これから修正し、勢いを取り戻せるかは自分たち次第だ」と語り、前を向いた。

 リヴァプールは現在プレミアリーグで3勝4分け2敗で勝ち点「13」。9位につけている。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る