2017.10.24

コンテ監督、カップ戦で若手起用を明言「ムソンダとケネディを使う」

コンテ
チェルシーを指揮するコンテ監督 [写真]=CameraSport via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーのアントニオ・コンテ監督は、23日に行われるカラバオカップのエヴァートン戦で若手をスタメン起用することを明らかにした。イギリス紙『イブニング・スタンダード』が報じている。

 本拠地スタンフォード・ブリッジで行われる4回戦で、U-20ベルギー代表MFチャーリー・ムソンダとブラジル人MFケネディに出場機会を与えるという。コンテ監督は、フランス代表MFエンゴロ・カンテら主力選手の離脱を受け、レギュラーメンバーに休息を与える心算だ。

 コンテ監督は起用理由について以下のように説明している。「エヴァートンとの試合ではカンテを始め、(イングランド代表MF)ダニー・ドリンクウォーターや(ナイジェリア代表MF)ヴィクター・モーゼスらが欠場する。ケガの影響だね。でも若い選手にとってはチャンスさ。ムソンダとケネディに出場機会を与えようと考えているよ。どちらも懸命にトレーニングに励んでいるからね。タフな試合になると思うけど、彼らは成長したんだ。うまくプレーしてくれたら、チームにとってもクラブにとっても、もちろん私にとってもハッピーなことさ」

 一方のエヴァートンは、23日に成績不振からロナルド・クーマン監督を解任しており、暫定監督がチェルシー戦の指揮をとるものと報道されている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る