2017.10.22

ウェストハムの次期指揮官候補にマンチーニ監督が浮上か…英紙報じる

マンチーニ
現在はゼニトを率いているマンチーニ監督 [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ウェストハムが今後チームを率いるスラヴェン・ビリッチ監督の解任を決断した場合、後任候補としてゼニト(ロシア)のロベルト・マンチーニ監督の招へいに動く可能性があるようだ。イギリスメディア『デイリーミラー』が、21日に報じている。

 ウェストハムは9試合を消化した段階で2勝2分5敗の勝ち点8と苦戦を強いられており、ビリッチ監督に対する風当たりは強まっている。21日にはホームで昇格組のブライトンに0-3で完敗しており、わずかに得失点差1の差で辛うじて降格圏を免れるという厳しい状況だ。

 ウェストハムにとって、今後1週間はトッテナムとのリーグカップでの試合に加え、最下位に沈むクリスタル・パレスとのリーグ戦という2つのロンドンダービーが待ち構えている重要な週となる。同メディアによると、仮にクリスタル・パレスに敗れるようなことがあれば、一気にビリッチ監督の解任に舵を切る可能性があるようだ。

 国内外で豊富な指導歴とタイトル獲得経験を持つマンチーニ監督はウェストハムの共同オーナーにとっては魅力的な存在であるようだが、同監督が現在ゼニトの指揮官を務めていることが障壁となっている模様。ロシア・プレミアリーグで首位を走るゼニトから残留争いをしているウェストハムへの移籍を決断させるためには、クラブ側が同監督を説得する必要があるとみられている。

 同メディアによると、マンチーニ監督の説得に失敗した場合は、バーンリーのショーン・ダイチェ監督かレディングのヤープ・スタム監督の名前が次善の候補として挙がっているとのこと。マンチェスター・C時代にプレミアリーグとFAカップを制し、マンチェスターのファンからも人気を博していたマンチーニ監督が、再びイングランドで指揮を執る可能性はあるのだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る