2017.10.22

ペジェグリーノ監督がブファルを称賛「今シーズン最も美しいゴールのひとつ」

ブファル、ペジェグリーノ
決勝ゴールのブファル(左)を称賛したペジェグリーノ監督(右) [写真]=Southampton FC/Southampton FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 サウサンプトンのマウリシオ・ペジェグリーノ監督が、22日の試合で決勝点を挙げたモロッコ代表MFソフィアン・ブファルを称えている。イギリスメディア『スカイスポーツ』が、21日に報じた。

 スコアレスの状況で迎えた81分に投入されたブファルは、その4分後に自陣深くでボールを持つとそこからドリブルを開始。相手選手を次々とかわしてゴール前に侵入すると、そのままゴールネットにシュートを突き刺してみせた。同選手にとっての今シーズン初得点は、クラブにとっても今シーズン2度目となるホームでの白星を手繰り寄せる貴重な決勝ゴールとなった。

 試合後にペジェグリーノ監督は「美しいゴールだったと思うよ。今シーズン最も美しいゴールのひとつだった」と語り、途中出場から見事に結果を出し、同監督の眼前を走ってゴールを喜んだブファルを称賛。今シーズンの先発出場はわずか1試合にとどまっている同選手だが、同監督は激しい競争の中でも起用するに値する存在だと考えているようだ。

「難しい試合だったので選手交代を行ったわけだが、最も重要なことは我々が勝利に値したということだ。私の考えでは我々は相手チームより優れていたし、ゲームを支配できていた。ソフィアンについては満足だよ」

「私が預かっている選手の多くはプレーする機会を必要としている。彼らのほとんどは試合に出場するに値するが、サッカーはチームスポーツだからね。チームスポーツではチャンスを待たなければならないし、それを得るために働かなくてはいけない。ソフィアンには満足しているし、私の選手たちにも満足している。我々には勝ち点3が必要だったからね。この働きが多かれ少なかれ変化をもたらし、より多くの時間を得られることを願うよ」

 ブファルがこの試合で決めたゴールには、鮮やかにドリブルで相手をかわしていった美しさのみならず、その重要性という点でも高い評価が与えられている。今後はより出場機会を増やしてさらなるインパクトのある活躍を見せることができるか、今後の同選手の活躍も期待されるところだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る