2017.10.20

リーグ戦2連敗も、チャンスを伺うアザール「プレミアは長い戦い」

アザール
チェルシー攻撃陣を引っ張るアザール [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールが、今シーズンのプレミアリーグについて語った。イギリス紙『イブニング・スタンダード』が報じている。

 昨シーズンのプレミアリーグ王者であるチェルシーは、第7節マンチェスター・C戦にホームで敗戦し、続く第8節のクリスタル・パレス相手にも1-2で勝星を逃した。すでに首位のマンチェスター・Cとは勝ち点「9」差をつけられているが、アザールはシーズン序盤であることを強調している。

 昨シーズンは「チャンピオンズリーグを戦ってない」チェルシーにとって「プレミアリーグを戦うのは幾分楽だった」とアザールは口にした。それでも「チームは昨シーズンと同じレベル」であり、「違うのはマンチェスターの2クラブだね。とても強いチームに変貌したんだ。でも、プレミアリーグは長い戦いになる。まだチャンスはくるはずさ」とポジティブな言葉を残している。

 現在リーグ戦5位につけているチェルシーは次節、21日に4位のワトフォードとホームで対戦予定だ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る